お知らせ リピート集客経営

揺るがない土台や幹を作るために。ビジネスの考え方をまとめてみました。

見たことがある方も多いと思いますが、僕のセミナーコンテンツは何年も内容が同じです。とことん追求して作り上げたコンテンツなので、変えたくても変えようがないのです。

さっと目を通してみてから続きを読んでください。

 

と、全体像はこんな感じでまとめていて、一つ一つを学びながら実践に落とし込んでいきます。

「本質」という言葉を使ってコンテンツを作るのであれば、その後コロコロ内容が変わるのはおかしな話です。だから、10年後、20年後も使えるコンテンツを作り上げたのです。

揺るがない土台となる理論や商品を作ってしまえば、コロコロ中身を変える必要はありません。本当に良いものなのであれば、長く売れるはず。

美味しいラーメン屋さんがあって、久しぶりに食べに行ったら、味がガラッとかわってた。その後も行くたびに味が違う。

このようなラーメン屋では一生かかっても繁盛店にはならないでしょう。

 

表現はいろいろあると思いますが、やはり「土台」「幹」となる、変わることのない本質的価値はどんなビジネスにも必要で、まず3年くらいはフラフラせずにやり続けて欲しい。伝え続けて欲しい。という気持ちが強いです。

僕はビジネスをこのように考えます。

種を蒔き、大切に育てることで、芽が出て幹が育っていきます。そして、みんなに分け合うだけの十分な実がなる。その身が次の種となり新しい芽が出る。そして、その「根」が自分です。

根がしっかりしていないと、せっかく育った木も倒れてしまいます。そもそも育たない可能性の方が高いです。

それくらい根が重要なのです。そしてもう一つ考えることは土壌です。自分に最も適した土壌を見つけるか、見つからなければ土壌を作る。

大きな夢や目標があるのであれば、それに相応しい根が必要。根とは信念や理念のことでもあります。

この考え方をもって仕事をすれば、必ず良い方向に進んでいくはずです。

一つの考え方として参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

城岡崇宏

ビジネス全体の仕組み作りやブログやSNSを活用した集客やブランディングのご提案やアドバイスを行なってます。

-お知らせ, リピート集客経営

Copyright© 経営ビジネスマーケティング情報発信ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.