マーケティング 図解ビジネスモデル 思考マインド

マーケティング思考にクリエイティブ思考を加える

マーケティング思考にクリエイティブ思考を加える

僕は自分の直感や想像力を大切にしている。マーケティング思考も大事なのだけど、今はそこにクリエイティブな要素を加えないと見向きもされない。

お役立つ情報や悩み解決情報はどこにでもあります。皆さんも経験があると思いますが、わからないことをyoutubeなどで調べて、何かを解決したことはないでしょうか?

僕は何度も経験していますが、発信している人のことは正直、ほとんど覚えていません。覚えているとしたら「この人面白いかも!」と思う何かがあった時です。

ユーザーの悩みを理解し、その悩みを解決する方法を教えてあげたとしても、ファンになるかどうかは中身次第。マーケティングの役割は地図を作る程度のことと思っています。

地図を作っただけでは人は動きません。人の心や体が動くのはそこに何か感動があった時です。どうやって感動してもらおうか?それがクリエイティブ思考だと思っています。

これからのビジネスは想像力が不可欠です。

想像力というと途端に思考が停止してしまう人がいますが、実は普段からすべての人はクリエイティブに考えているのです。

誕生日のお祝いなど、サプライズ企画を考えたことはないでしょうか?何をプレゼントしたら喜んでくれるかな?どんなことをしたら感動してくれるかな?など、いろんなことを考えるはずです。

クリエイティブ思考は、その時の気持ちや思考と似ていると思います。

誕生日のお祝いは相手が明確ですが、マーケティングは明確な相手が存在するわけではないので、「こんな人」というイメージを作る必要があります。

整理するとこのようになります。

こんな人にこんな感動を(クリエイティブ)

こんなふうに(マーケティング)

このように、マーケティング思考とクリエイティブ思考を同時に考えていくことで、独自性の強い魅力的なビジネスを作ることができます。

その想像力はどこからくるのか?

基本的には、インプットとアウトプットの中から生まれてくるはず。学びと行動を繰り返している人。こういう人が想像力豊かで面白いアイディアを出せる人です。

こういう投稿をすると何から始めればいいですか?どのような方法でやればいいの?と質問されます。そういう人は、自分が相談される立場になって考えてみてください。

あなたならどのようにアドバイスしますか?

城岡プロモーション無料メール会員

会員登録はこちら

無料動画セミナーやビジネス構築に必要な様々な資料やアイディアを受け取ることができます。集客やセールスノウハウはもちろんのこと、これから先10年20年と続く経営の仕組み作を作るためのノウハウを出し惜しみなくお伝えしています。登録時はビジネスモデル作成ノート・動画セミナー・SNS強化テキストの3つの
ビジネスノウハウを受け取ることができます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
shirooka@

城岡崇宏

ビジネス全体の仕組み作りやブログやSNSを活用した集客やブランディングのご提案やアドバイスを行なってます。

-マーケティング, 図解ビジネスモデル, 思考マインド

Copyright© 経営マーケティングビジネス情報未来へとつながる小さな会社の仕組み作り , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.