マーケティング 図解ビジネスモデル

売れる商品コンテンツの作り方

長年コンサルをやってて思うことがあります。それは「意味は理解できても再現できない人が多い」ということです。

ここでいうコンテンツとは「情報の中身」のことなのです。

ブログの読者を増やすのも、メルマガの登録者を増やすのも、セミナーに集客するのもコンテンツ次第と言ってもいいくらい。それくらいコンテンツは重要です。

良いコンテンツとはなにか?

よく、「良いコンテンツ」とか「悪いコンテンツ」という言葉が使われます。「中身が悪い」「中身が良い」という意味に近いと思います。

では、どんなコンテンツが良くて、どんなコンテンツが悪いのか、この記事で詳しくお伝えしますね。

デジタルコンテンツを制すものは

いうまでもなく今はデジタル時代です。デジタルを制すものはwebビジネスを制すといっても良いくらい。それくらいデジタルコンテンツは重要です。

でも、デジタルにも苦手分野があります。

アパレルショップに行けば試着できますよね。不動産屋に行けば実際に部屋を見ることができます。でも、デジタルの世界ではそれができません。

相手に想像させる魅力的なコンテンツ

服を売るのであれば、試着したかのような気持ちにさせること。

「コンテンツ」=「仮想現実」=「イメージ」

服を売るのであれば、試着したかのような気持ちにさせること。実際に体験したかのように思われること。これが良いコンテンツの条件だと思っています。

もし、服屋さんがこんな発信をしてたらどう思いますか?

店員に「この服のこだわりは何と言っても素材で、軽量だけどデザインが崩れないことがウリです!」と言われて、「お!それはいい!是非ください!」と思うでしょうか?

服を買うとしたら、第一に、自分に似合うかどうかですよね。他に考えることといえば、目的や着心地ですね。そして、コーディネート、トレンドなど...

自分に当てはまるかどうか

このように、最優先で考えることは、自分に当てはまるかどうかなのです。

そもそもコンテンツとは何か?日本語でいうと「中身」のことです。旅行代理店の海外ツアーなどをイメージしていただければわかりやすいと思います。

ツアー旅行の手配をする時、必ず中身を確認しますよね?行きたい観光エリアと近いのかな?どんなホテルなののかな?航空会社は?など。

そこで求められることは抽象的な表現ではなく、具体的表現だと思います。

そのツアー料金を払ったら、何が手に入るのか?どんな体験ができるのか?見込み客はそこを「具体的」に知りたいわけです。

売れる商品コンテンツの作り方

では、具体的にどのように商品コンテンツを作ればよいのか?

売れるコンテンツを作るためには、商品コンテンツの特徴を細部まで書き出すことが基本です。

書き出すポイントは「機能的価値と情緒的価値」の2つです。つまり、これは「価値の整理」ということになります。

海外旅行のツアーで考えてみましょう。

機能的価値
・実際に行ける場所
・泊まるホテルの詳細
・食べれる料理など

情緒的価値
・一緒に行く人との楽しい時間
・ツアー申し込みまでの便利さ
・感動する景色や体験など

徹底したお客様目線に答えがある

このように、お客様目線で、機能的価値と情緒的価値を整理することで、良いコンテンツの枠組みを作ることができます。(もちろんこれだけではありませんが。)

期待値をMAXにすること。その商品コンテンツを見て、期待できるかどうかです。

文章だけでは伝わりにくいので、動画PDFでコンテンツの作り方をまとめてみました。この動画を見ればコンテンツ作りの基本がわかります。

興味のある方は、こちらのメルマガに登録しておいてください。

特別講座「売れるコンテンツの作り方講座」の案内もしますので、それを売り込みと感じてしまう方は登録しないでください。情報を受け取ってすぐにはメルマガは解除できません。コンテンツを盗むだけの人が多いので、今後はこのような注意事項を記載させていただきます。登録者の迷惑になるようなことは一切行っておりませんのでご安心ください。

城岡プロモーション無料メール会員

会員登録はこちら

無料動画セミナーやビジネス構築に必要な様々な資料やアイディアを受け取ることができます。集客やセールスノウハウはもちろんのこと、これから先10年20年と続く経営の仕組み作を作るためのノウハウを出し惜しみなくお伝えしています。登録時はビジネスモデル作成ノート・動画セミナー・SNS強化テキストの3つの
ビジネスノウハウを受け取ることができます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-マーケティング, 図解ビジネスモデル

Copyright© 経営マーケティングビジネス情報未来へとつながる小さな会社の仕組み作り , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.