マーケティング 思考マインド

これからの起業で成功するポイント!多くの人はなぜか逆効果のことをやってる

今は言うまでもなくSNS全盛期です。自ら情報発信を行い、知名度のない一般人でも自分のファンを作ることができます。「SNSで有名になればビジネスができるのでは?」と考える人も多いのですが、SNSとビジネス経営は全くの別物。フォロワー数と売上は必ず比例するとは限りません。SNSを頑張る前に考えておかなければいけない重要なことがたくさんあるわけですね。この記事では、これからの起業アイディアと成功のポイントについて書いてみたいと思います。興味のある方は読んでみてください。

可能性の高いビジネスと可能性の低いビジネス

ビジネスの可能性とは何か?考えたことはあるでしょうか?まずイメージしてほしいのですが、これからあなたが始めようと思ってるビジネスが10年後どうなっているか想像はできますか?

例えば、あなたが手作り雑貨を作り販売するビジネスをスタートしたとします。単価2000円の商品で、毎月頑張って100個の雑貨を販売した場合、売上は20万円です。はじめは嬉しいと思いますが、次の月も、その次の月も、ずっと売上は20万円だったら?

20万円も稼げれば十分!と考える人はそれで良いと思いますが、ビジネスとして成功したいのであれば、20万円の売上では全然足りませんよね?10倍頑張って1000個販売するというのも現実的ではありません。

目標達成や理想実現までのプロセスがイメージできるかどうか。全くイメージできないのであれば、そのビジネスが成功できる可能性は極めて低いとと思います。

今までにない新しいジャンルや業種は要注意

僕の会社は、複数の事業を行なっています。経営コンサル・デザイン制作・撮影・店舗経営(美容矯正と鍼灸院)などです。どこにでもある業種でも特に目新しい商売をやってるわけではありません。誰でも知ってる業種でニーズもある。だからこれらの事業を行なっています。

最近はいろんな資格ビジネスがありますが、知名度が低いジャンルや業種を選んでしまうと、その後の展開がとても困難です。仕組みがきちんとできてるのであれば問題ありませんが、知ってもらい理解してもらうだけでも、もすごくエネルギーが必要です。

珍しい肩書き、見たことも聞いたこともない商品やサービスは、かなり気合を入れて情報発信やブランディングを行わなければ、そもそも認知されません。誰でも知ってる業種を選ぶことが、起業で成功するためのポイントの一つです。

その他大勢との差別化はどうすれば良いか?

とは言っても、すでにどの業界も飽和状態で、普通のことを普通にやったのではビジネスは成功できませんよね。聞いたことがあると思いますが、差別化が必要なのです。

僕の会社では、webサイトの制作を行なってます。業者は選びきれないほどたくさんあり、完全に飽和状態です。他との違いは何か?ポイントは3つあります。

経営アドバイスができる
・自社で撮影デザインができる
・一人一人に合わせた仕組みが作れる

これらの差別化に「城岡」という人物の特徴が加わり、「依頼するなら城岡プロモーションに!」となるわけです。差別化の一つの方法として、付加価値を加えるということを覚えておいてください。

会社設立1年目は、今のような経営体制はできていませんでした。自分一人で経営していたので、今のように商品もたくさんありません。商品は3つでした。

・ブログトップのカスタマイズ(web)
・名刺デザイン制作(印刷物)
・6ヶ月のコンサル(アドバイス)

これから起業する人やスタートして間もない人が対象だったので、その人たちに必要なサービスだけに絞ったのです。当時はブログコンサルタントがたくさんいたので、ブログ専門のアドバイスは避け、クライアントのコンセプトや価値を整理しながらブログを整えていくことを他との差別化にしました。

逆の考え方があります。とことん減らすという考え方です。業種や提供商品を絞り、ブログカスタマイズ専門・名刺専門・美容室経営専門など、得意分野でブランディングすることで、その分野での認知度が高くなります。美容室のブログカスタマイズならこの人!と思われるようになるからですね。

多くの人はなぜか逆効果のことをやる

ここまで伝えたことを整理すると、起業で成功するための基本は「わかりやすい業種で差別化する」ということになります。

でも、SNSなどを見て、わかりにく業種で同じようなことをやってるように感じることが多いです。

よくわからない業種
よくわからない肩書き
よくわからないサービスや商品名

どうしてこのようなことが起きるのか?それは、ビジネスを理解していない人が「差別化」を間違った認識で伝えているからだと思います。差別化とは、競合他社の商品と比較して機能やサービス面において差異を設けることで、競争上の優位性を得ようとすることです。

他にはないよくわからないビジネスを作ることが差別化ではなく、競合ライバルと比較して「他との違い」を明確にすることが差別化なのです。

「わかりやすい業種で差別化する」そのためには、提供する価値のあり方をいろんな角度から考える必要があります。

自分の価値は分かっていますか?

「価値」を深く考えず起業してしまうと、本当に苦しい展開になります。自分のビジネスの価値を自分自身がわかっていないということになり、広告やwebサイトで伝えることも曖昧になってしまうからです。

城岡プロモーションの価値は「総合力とワンストップ」です。「便利」も該当する価値かもしれません。そう思われるように日々いろんな研究や実践を繰り返しています。

価値を考えるポイントは3つです。

お客様にとって何が良いのか?(顧客)
他と違って何が良いのか?(競合)
独自の発想や強みは生かされているか?(自分)

自分の事業や商品の価値を明確にすることは基本中の基本です。でも、その基本を後回しにしてとりあえずスタートしてしまう人がほとんど。本当に重要なことなので、真剣に考えてみてください。

これから起業して成功するためには?

この記事に書いたことを振り返り、真剣に自分のビジネスに向き合い考えてみてください。ほとんどの人はそこまで深く考えずに起業してしまいますので、成功や達成までのイメージや提供することの価値が明確になれば、集客や売上で悩むことなく経営することが可能になります。

もう少し具体的に学びたい方は、無料メール講座の資料を受け取ってください。全ビジネス対応の資料を無料で受け取ることができます。

【無料】動画セミナー付き!経営の仕組みを作る2つのテキストを無料でプレゼント!

 

 

 

城岡プロモーション無料メール会員

会員登録はこちら

無料動画セミナーやビジネス構築に必要な様々な資料やアイディアを受け取ることができます。集客やセールスノウハウはもちろんのこと、これから先10年20年と続く経営の仕組み作を作るためのノウハウを出し惜しみなくお伝えしています。登録時はビジネスモデル作成ノート・動画セミナー・SNS強化テキストの3つの
ビジネスノウハウを受け取ることができます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-マーケティング, 思考マインド

Copyright© 経営マーケティングビジネス情報未来へとつながる小さな会社の仕組み作り , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.