新幹線の中から富士山を撮影してみました。建物や道路が入っているので、山だけよりも迫力があるのではないかと思います。

風景写真はなんといっても構図が命です。

1枚目の写真は富士山の迫力を伝えたい写真で、2枚目の写真は、ここに住む人の日常(街の様子)も取り入れた写真です。

同じ場所、同じ時間でも、ちょっと構図を意識するとで、変化のある写真が撮れることができます。

ほんの5分程度の撮影時間でしたが、イメージに近い富士山が撮れて満足しています^^

 

f11 ISO160 SS1/500  焦点距離65mm(24mm-105mm)

DK3A0080

 

DK3A0078

 

カテゴリー: 日常の写真

関連記事

日常の写真

デジタル写真と印刷写真の色設定について

ここ最近は、青と白の色の出し方を研究しています。ある程度一眼レフの使い 続きを読む …

日常の写真

お気に入りの写真を絵画風に加工してみました。

お気に入りの写真を絵画風に加工してみました。 どの写真も綺麗に撮れてた 続きを読む …

日常の写真

一流のアマチュアを目指す街角&風景写真部!そろそろかな。

風景写真を取り始めて4年になります。ほんと趣味の範囲なんですが,さすが 続きを読む …