3月からまたぼちぼち散歩を始めています。

真冬は朝の散歩を控えていましたが、雪も溶けてきたので、3月からまたぼちぼち散歩を始めています。

昨年から朝の散歩をするようになったのですが、この効果が本当に素晴らしいです。

空の色をぼーっと眺めながら、“無”の状態で歩いていると、自分にとって本当に必要なものがふと頭に浮かんだり、逆に本当は必要ないんじゃないか?ということを感じることができます。

今、自分に必要なことは、“自分の時間”を作ることです。待ってたらいつになるかわからないので、強制的に時間を作るようにしています。

そうでもしないと、いつまでも変わらないですからね^^

DK3A9591

あわせて読みたい