一流のアマチュアを目指す街角&風景写真部!そろそろかな。

風景写真を取り始めて4年になります。ほんと趣味の範囲なんですが,さすがにこれだけ撮影しているとちょっとだけコツがわかってきます。支笏湖だけでも何千枚も撮ってると思います。笑

今年は風景写真の撮影方法について,たくさん質問をいただきました。プロの写真家ではないので,ほんと偉そうなことはいえないのですが,わかる範囲でということで^^;

写真は基本的に決まりはないと思います。同じ場所にいても,表現したいことは人によって異なるし,それぞれ違うから面白い。そういうものだと思っています。

風景写真を撮るために最も重要なことはなにか?

当たり前のことなのですが,まずカメラに触れることだと思います。なんでもそうですが,サッカーを思えたければサッカーボールに触れること。ピアノを上手に弾けるようになりたければ,毎日ピアノに触れること。

仕事でも言えることですよね。

目的はいろいろだと思うのですが,普段からカメラに触れるということが一番重要なことだと思います。

次に重要なことはなんでしょう?毎日カメラに触れたとして,みんながみんな上達するわけではありません。

ここから先は,私個人の考え方なので意見が違う方がいたらスルーしてくださいね。

毎日触れること。その次に重要なことは,印刷して写真としての完成度を確認することだと思います。

ここで画像と写真の違いを実感してもらいたいのです。できれば大きい写真を印刷してみて欲しいです。ほんとショックを受けますから。下手さに。笑

 

前置きはこれくらいに,実際に風景写真や街角写真を撮るには何を学べば良いのか?

現像の話までしてしまうと,ややこしくなるので,写真を撮るということだけで説明します。

まず何と言っても写真はイメージ,想像力が重要です。撮る前から完成イメージを明確にすることが基本です。

この写真は今年の初雪の写真です。

完全に冬になると,緑はなくなるのですが,まだ緑がある状態の写真を撮ってみたかったのです。

そして空は快晴よりも軽く雲がある感じ。寒いイメージにはしたくなかったのですね。

それが,1枚目の写真です。

dk3a9542

2枚目の写真は,東京のホテルに宿泊した時の写真です。

旅行に行きたくなるような写真をイメージしました。

混んでてイライラするのはビジネスマンだけ,完全オフの時は多少混んでるくらいの方が観光!って感じがするし,そういうイメージです。

もし,この写真に人物がいなければ,ただのホテルの写真。そこに物語はありません。

人物を入れることで,物語が伝わるものです。

dk3a9673

3枚目の写真は,同じくホテル内のバーの入り口写真です。

あえてセピアにしてシンプルな写真にしていますが,こちらは1人の時間をイメージしています。

周りに5人も10人もいて,わいわいやってるようには見えないでしょ?

それぞれ1人の時間って必要で,どこでゆっくりしようかな〜というイメージかな。

dk3a9746

12月の東京はまだ紅葉なのですね!

こちらの写真は,紅葉よりも家族を撮りたかった写真です。

この写真も人物がいなかったら,全然面白くないです。

でも,やはり表現したいのはこの場の雰囲気,イチョウの存在です。日が当たるイチョウに合わせると,人物が暗くなってしまう。

人物に露出を合わせると,胃腸が白くなってしまう。

さて,どう表現しましょ…と悩んだ写真です。まあ簡単な話,人物が明るい場所に来るまで1分ほど待ってただけなのですが。笑

dk3a9692

 

4枚目の写真はホテルの窓から撮影しました。

窓をみると外は曇りで全く日が差していませんでした。

でも,ふと道路をみると,イルミネーションらしき光があるではありませんか。

これで,季節感はだせますよね。

それと,色のついた車がくるのも待ってました。10分くらいです。笑

ちょうど赤信号になってくれて,色のない写真に,黄色い車の色が入り,さらにありそうでない写真をイメージして撮影しました。

 

shinagawa2

最後はこちら。

いつも利用するカフェです。

ここからの眺めがすごく好きで,いつも同じ席に座ります。

夏はパラソル全開なのですが,冬になるとヒーターに変わり,傘がなくなります。

なぜこの場所が好きかというと,東京らしさですね。

お互い人のことなんか気にしないで好きなことをやってる感じ。

忙しそうな人,暇そうな人,笑ってる人,いろんな人がいます。

カメラで撮影してても,きにする人はいません。もちろん,人にレンズは向けてませんが,田舎だったら結構めだつんですよね。大きなカメラって。

北海道の自然も好きなんですが,「都会の中の自由な自分」も嫌いじゃないです。

shirnagawa1

このように,写真を撮る時は必ずイメージを明確にすることが重要です。

そうじゃなと,意味がわからないポスターやカレンダーのような写真になってしまいます。

ちょっと仕事が忙しいので,もう少しかかりますが,来年は一流のアマチュアを目指す街角&風景写真部を作ろうかなと。

Facebookの秘密グループでやろうかな。なんて考えています。

 

 

あわせて読みたい